葉の裏が白い 大きな葉っぱの雑草 はなに?駆除方法は?除草剤はなにがおすすめ?

葉の裏が白い 大きな葉っぱの雑草 が初夏になると目立つようになります。

道端に生えていて、草丈も高くなり、「邪魔だなぁ」と思ったこともあるのでは。

今回はこの「葉の裏が白い 大きな葉っぱの雑草」について紹介します。

 

葉の裏が白い 大きな葉っぱの雑草は「カラムシ」

道端やあぜ道に生えていて、葉が大きな、葉の裏の白い雑草の正体は、おそらく「カラムシ」だと思います。

カラムシの特徴は以下のようなものがあります。

カラムシ イラクサ科カラムシ属 落葉性多年草
別名 カツホウ、シラノ、シロソ、ソロハ、シロホ、ヒウジ、コロモグサ、カラソ
分布 本州、四国、九州、沖縄。アジア東部
花期 7月~9月
花言葉 「あなたが命を断つまで」「ずっとあなたのそばに」「絶対に許さない」

カラムシの花言葉が面白い

私もはじめて知ったのですが、カラムシの花言葉が面白いですね。

「あなたが命を断つまで」「ずっとあなたのそばに」「絶対に許さない」だそうです。

花は8月~10月にかけて咲き、葉柄の根もとに小さな花が房状に咲きます。風によって花粉を運ぶ風媒花で、カラムシが多い地域では花粉症の原因ともなります。

花言葉は「あなたが命を断つまで」「ずっとあなたのそばに」「絶対に許さない」です。

引用元:zenzo

どうしてこんな花言葉になったのか調べてみましたがわかりませんでした。

カラムシはとてもしつこい多年草で、地上部を刈り取ってもすぐに大きくそだってしまいます。

そのようなしつこさから、このような花言葉になったのかなと想像はできますね。

葉の裏が白い 大きな葉っぱ の裏には小さな毛もたくさん

写真ではわかりにくいかもしれませんが、葉の裏が白い 大きな葉っぱの雑草 カラムシの 葉の裏側には、小さな毛がたくさん生えています。

この毛は衣服にくっつくので、子供たちは服につけて遊んだりしていたそうですよ。

試しにドライフィットのTシャツにくっつけてみましたが、これにはくっつきませんでした(笑)

古くから織物として利用されてきたカラムシ

からむし織の工程
引用元:奥会津昭和村振興公社

カラムシは古くから上質の繊維をとるために栽培されていたそうです。

上杉謙信は新潟でカラムシの栽培を奨励し、これからとれた繊維を販売し、莫大な益があったそうです。

奥会津昭和村振興公社というところでは、からむし織の技術を継承していて、伝統工芸品としての認定を受けているそうです。

「からむし織」は、通気性・吸湿性に富み、織り上げられた布は軽くしなやかで、独特のハリがもたらす涼しい着心地は、一度体験すると他の織物を着ることができないと言われるほどです。平成29年には、その古くから続く技術が評価され、「奥会津昭和からむし織」が国の伝統的工芸品に指定されました。

引用元:奥会津昭和村振興公社

 

カラムシの雑草対策

カラムシは乾燥した場所ではなく、少し湿気がある場所を好んで生えるようです。

放置された畑や田んぼのあぜ道などにも、カラムシは多く見られます。

ここからは、カラムシの雑草対策を紹介していこうと思います。

カラムシの雑草対策はラウンドアップマックスロードやサンフーロンがおすすめ

ラウンドアップマックスロードがおすすめです。

カラムシが生えていて「雑草対策しないといけないなぁ」と思うような場所は、きっと放置された畑や田んぼのまわり、用水路の土手、お墓のまわりなどではないでしょうか。

このような場所の場合、近くには畑や果樹園などがある場合が多いのではないかと思います。

そうすると、使える除草剤もおのずと決まってきます。

ラウンドアップマックスロードであれば根まで枯らせて耕作地でも使用できる。

ラウンドアップマックスロードやラウンドアップのジェネリックサンフーロンであれば、耕作地でも使用できます。

これらの除草剤は地面におちると分解されて不活性化するので、耕作地でも使用できる除草剤です。

ラウンドアップマックスロードであれば、サンフーロンよりも値段が高いですが、その分枯らす効果は高いです。

耕作地で使われるバスターはおすすめしない

耕作地で人気のある除草剤バスターですが、バスターはカラムシの雑草効果としてはおすすめできません。

というのも、バスターを散布しても、雑草の根まで枯らすことはないからです。

バスターは地表面の葉だけを枯らすことを目的に作られている除草剤です。

したがって数か月たつと、再度雑草は生えてきます。

カラムシの場合は、すぐに大きくそだってしまうので、根まで枯らすことができるラウンドアップマックスロードやサンフーロンのほうがおすすめといえます。

ラウンドアップマックスロードAL3は耕作地周辺にはつかってはいけない。

ラウンドアップマックスロードALⅢは耕作地周辺では使用できません。

最近ホームセンターでよく見かけるようになった、ラウンドアップマックスロードALⅢ。

効果も「6か月雑草を抑える」と大きく歌っているので、つい使いたくなりますが、耕作地に近いところでは、ラウンドアップマックスロードALⅢは使用してはいけません。

ラウンドアップマックスロードとラウンドアップマックスロードALⅢの違いについては、過去記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。⇒ラウンドアップマックスロードALⅢ ラウンドアップマックスロード 違い とは?

関連記事

ラウンドアップマックスロードALⅢ ラウンドアップマックスロード 違い について解説します。 ホームセンターで見かけることが多くなったラウンドアップマックスロードALⅢ。ラウンドアップマックスロードALⅢ ラウンドアップマックスロード 違[…]

葉の裏が白い 大きな葉っぱの雑草 まとめ

このページでは、葉の裏が白い 大きな葉っぱの雑草 ということで紹介しました。

以下、簡単にまとめます。

  • 葉の裏が白い 大きな葉っぱの雑草 は、おそらく「カラムシ」だと思います。
  • カラムシは草丈も大きく育ち、多年生の雑草なので、退治するためには根まで枯らす除草剤がおすすめです。
  • ラウンドアップマックスロードがおすすめですが、ラウンドアップマックスロードALⅢは使用できない場所の場合もあるので注意しましょう。

以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。