秋に穂を出す背の高い芝生の雑草「メリケンカルカヤ」 の雑草対策

秋になると芝生に中で背が高く目立つ雑草が出てきます。この雑草「メリケンカルカヤ」といいます。芝生の中で目立つので対策をしたいですが、このメリケンカルカヤの雑草対策は、なかなか難しいです。このページではメリケンカルカヤの雑草対策を紹介します。

秋になると目立つメリケンカルカヤとは?

お盆過ぎに目立つようになるメリケンカルカヤ 撮影9月19日

メリケンカルカヤとは、「アメリカから来たカルヤカ」ということで名前が付けられた「多年生イネ科植物」です。

メリケンは昔のアメリカの言い方ですね。

カルカヤとは、漢字で書くと「刈萱」。以前は茅葺の屋根に使われたどこにでも見られた「カヤ」のことです。

名前 メリケンカルカヤ
分類 多年生イネ科
原産地 北アメリカ
花期・出穂期 9月から10月
花言葉
誕生花

メリケンカルカヤの特徴

高さ50cmから1mくらいになります。 撮影9月19日

帰化植物であるメリケンカルカヤは、芝生の中で大きく成長する「多年生イネ科」で、雑草対策にも頭を悩ませる雑草です。

メリケンカルカヤの特徴は以下のようなものがあげられます。

秋になると芝生の中で背丈が50cmから1mくらいと目立つ

 

少し赤みを帯びたものも 撮影9月25日

メリケンカルカヤは、秋になるといきなり目立つようになる芝生の雑草です。

急に「あれ、こんなとこに背の高い雑草」という感じで、唐突に目立つようになります。

秋に出穂する様子が可愛いと口コミもあるメリケンカルカヤ

綿毛が可愛いとの口コミも

メリケンカルカヤは秋に出穂します。

「秋の夕陽をバックにしたときの出穂の様子がかわいい」との口コミもあります。

メリケンカルカヤの出穂の様子は、少しはかなげで、その様子を「可憐」と思う人もいるのかもしれませんね。

春になると枯れた状態で芝生の中に残り見苦しい

秋に芝生の中で育ったメリケンカルカヤは、春になるとそのままの状態で立ち枯れ状態になります。

春になって芝生が青々と育った中で、メリケンカルカヤの枯れた穂が立っているのは、景観的に見苦しいです。

芝生の管理をする上で、メリケンカルカヤはなんとか退治したい雑草の代表です。

メリケンカルカヤは雑草対策が難しい

メリケンカルカヤは、手で引き抜こうと思っても、根が深く地中に育っているので、なかなか引き抜くことができません。

抜くのに力が必要なメリケンカルカヤ 撮影9月27日

引き抜いても地上近くで根が切れて、完全に伐根することはほぼ不可能です。

地表面の根が千切れて抜けるだけです。 撮影9月27日

また除草剤で退治しようと思っても、メリケンカルカヤは芝生と同じ「多年生イネ科雑草」のため、除草剤で退治するのも難しいです。

芝生と同じ範疇になるので、ホームセンターなどで販売している除草剤では、なかなか除草効果を期待できません。

芝生専用除草剤ではメリケンカルカヤに効果ありません。

ラウンドアップなどの、全ての植物を枯らす除草剤ならば、一時的に葉を枯らすことはできますが、芝生まで一緒に枯らしてしまいます。

「メリケンカルカヤ」にラウンドアップはおすすめしない
ホームセンターなどで一番販売されているラウンドアップは、芝生の中のメリケンカルカヤの対策としてはおすすめしません。ラウンドアップは全ての植物を枯らす「無選択型除草剤」です。ラウンドアップはメリケンカルカヤだけでなく、芝生も枯らしてしまいます芝生の中で除草剤を使用する場合は、必ず「芝生専用除草剤」を使用して下さい。

芝生の中に侵入するとやっかいなメリケンカルカヤの雑草対策はどのようにすればよいのでしょう。

芝生の中のメリケンカルカヤには「ショートキープ」が効果あり。

ショートキープ液剤 1L【除草剤】

薬剤メーカーに「メリケンカルカヤの除草方法」について問い合わせたところ、ショートキープであればメリケンカルカヤにも効果があるという情報を頂きました。

kotou
メリケンカルカヤが芝生に生えて見苦しいけど、対策ないですか?
薬剤メーカー担当
ショートキープが劇的に効果的です。ただし散布はお盆までです。
kotou
メリケンカルカヤが伸びてくるのはお盆以降だよね。
薬剤メーカー担当
お盆以降に撒いたのは効き目は薄いです。
「メリケンカルカヤ」に効果のある除草剤「ショートキープ」とは
「ショートキープ」とは雑草の成長を抑える「抑制剤」として登録されています。ただし特定の雑草に対しては除草効果を発揮します。芝生の枯らすことがないので芝生の中でも使用でき(春先に散布すると芝が黄化することがあります)ます。このショートキープがメリケンカルカヤについては特異的に除草効果を発揮するのです。

もっとも有効な芝生の中のメリケンカルカヤの雑草対策

撮影9月19日

メリケンカルカヤとメリケンカルカヤの雑草対策を紹介しました。

実はメリケンカルカヤの雑草対策として一番効果的なのは、芝生を元気に健全に育てることです。

きちんと手入れされた芝生であれば、葉が密集しているので、雑草もなかなか侵入してこれません。

メリケンカルカヤが種を落としても、芝が密集しているので、種が土の面まで落ちること無く、発芽することがありません。

芝生を健全に育てる方法については、こちらで細かく紹介しているので、是非参考にしてみて下さいね。

関連記事

庭の芝生の雑草対策のために、いちばん大切なのは、芝生を元気に育て、緻密なターフを作ることです。緻密な芝生に育てることで、雑草が入って来ないようになります。正しいし芝生の管理できていますか?このページでは、やりがちな芝生のまちがった芝生の手入[…]