スキッジャー 草刈り 。庭に除草剤を撒きたくない。屈まない草刈りスキッジャーがおすすめ。

スキッジャー 草刈り が話題になっています。

屈んで草刈り大変ですよね。

屈んで草刈り大変ですよね。

と言って、除草剤は撒きたくないし。

そんなあなたの悩みをスキッジャー 草刈りが解決できそうですよ。

スキッジャー 草刈り とは

スキッジャーってなんだって思った人は、まずはこちらの動画を見てみて下さい。

緑守
スキッジャーは新感覚の草刈ツールです。

知ってるよって方は、飛ばして次の項目へ行ってくださいね。

私は恥ずかしながら勉強不足で、スキッジャー 草刈りを知りませんでした。

このスキッジャー 草刈り が、除草剤をまきたくないときの草刈りに、かなりおすすめできそうです。

押す力で草刈を刈るという画期的な仕組み

このスキッジャーの画期的なのは、立ったまま押しながら草を刈ることができるという点だと思います。

従来からある、立ったままできる草刈り道具といえば「三角ホー」とか「穴あきホー」という草刈り道具があります。

このような動画の感じですね↓↓↓

ここで紹介されているホーという草刈道具は立ったまま草刈ができるという道具です。

ただしこれらの三角ホーの作業としては手前に引きながら草を刈るという作業になります。

ということはつまり、腕の力で引きながら草を刈り取るということになるんですね。

これが意外に腕にキマス(汗)

緑守
腕の力だけで引っ張りながらの草刈は意外に疲れます。

また、生垣の下などにこのホーを入れようとすると、生垣の下枝が邪魔で「ホー」を突っ込めないという欠点もあります。

スキッジャー 草刈りは腕の力を使わない

三角ホーや穴あきホーに対してスキッジャー 草刈りの場合、体重を掛けながら前へ前へと押しながら草の根を切り開いていくというイメージになります。

緑守
スキッジャー 草刈りは前に押しながら切り開くイメージです。

手は添えているだけで、力は自分の体重ということですね。

腕の力を使わなくてよいので、本当にこれで草刈りができるのであれば、ずいぶんと作業が楽になりそうな気がします。

園芸超人カーメン君はスキッジャーを酷評

ユーチューバーの園芸超人カーメン君は、スキッジャー 草刈りを酷評しています。

動画の中身を簡単にいうと、「値段だけ高くて全然草が刈れない」ということです。

確かに動画の中では、草が全然刈れていない様子が紹介されています。

カーメン君が使っている様子は、詳しくは動画をご覧ください。

正しい使い方をしないと枯れない スキッジャー 草刈り

このスキッジャー 草刈りですが、どうやら正しい使い方をしないと刈れないそうです。

正しい使い方の動画がありましたので、こちらもYouTubeから紹介されていただキマス。

この動画のように正しい方法でスキッジャー 草刈りを使用すると、ザクザクということで草を刈ることはできるような気がします。

コツは

  • 刃先を地面から離さない
  • 小まめに刃先を動かす
  • 押すときに力をいれ引くときは軽く引く

ということのようです。

緑守
このコツを守ればザクザクと草刈ができそうです。

スキッジャー 草刈り をおすすめする人

ここからは、スキッジャー 草刈りが、「正しい使い方をしたらザクザクと草を刈ることができる」という前提で紹介していきます。

というのも、動画を見る限りにおいては、ザクザクと根元から草を刈ることができるように私は感じたからです。

酷評しているユーチューバーの園芸超人カーメン君の使用方法は、正しい使用方法ができていないような気がします。

正しい使用方法をしたら、スキッジャーはかなり効果的に使えそうな気もします。

回転歯の草刈機が使えないお庭にスキッジャー 草刈り はおすすめ

草刈り機だとお隣から苦情がある場合も。

スキッジャーの動画を見ていて、この草刈り器具は、まさしくお庭の草刈りにもってこいだと思いました。

お庭の場所によっては、お隣さんとの関係で、回転歯の草刈り機が使えない方もいらっしゃるかもしれません。

三角ホーよりも草刈が楽にできるスキッジャー 草刈りは、回転歯の草刈り機の使えないお庭の草刈に持ってこいだと思います。

除草剤を使いたくないお庭でスキッジャー 草刈りはおすすめ

小さなお子さんやペットなどがいて、除草剤を撒くことが躊躇われるお庭には、スキッジャーはおすすめの草刈り機だと思います。

特に根から抜くことが難しいオヒシバオオバコなどの雑草には、スキッジャーの先端を少し深めに先端を突き刺すことで、除草ができるような気がします。

メヒシバはやっかいですね。

庭の芝生に侵入した雑草の草刈にもうってつけのような気がします。

生垣や樹木の下や生え際の草刈りにスキッジャーは最適

寄せ植えの下の草刈りはホーでは難しい

生垣や寄せ植え、樹木の根際の雑草対策にもスキッジャーは活躍しそうです。

寄せ植えなどの根際の除草は厄介なものです。なぜなら

  • 肩掛け式の草刈り機では、根元にキズをつけそうで、使用することは難しい
  • かがんで草刈り鎌で刈り取るのは大変。
  • 三角ホーや穴あきホーは、寄せ植えや生垣の樹木の下の枝が邪魔で、ホーの部分を突っ込むことはできない。

こんな場所では、「刈刃が先に入る」スキッジャーならば楽に草刈りができそうな気がします。

スキッジャーを買ってみた

ということで便利に使えそうに感じたスキッジャーを購入してみました。

以前はクラウドファンディングの先行販売で8千円台で購入できたようですが、現時点ではクラウドファンディングは終了

記事を作成している時点ではamazonや楽天などの通販サイトで1万円を超えるくらいの料金で販売しています。

痛い出費ですが、母親にプレゼントしようかと思っています。

家庭菜園を楽しんでいる母親の草刈りが少しでも楽になればいいなと思うからです。

次のページ⇒スキッジャーで実際に草刈りしたので動画で紹介