雑草だらけの庭からの解放 には、2月からの雑草対策が重要なのを知っていますか?

雑草だらけの庭からの解放 されるためには、2月からの対策が重要です。

2月に庭の雑草対策をすると、夏の雑草だらけの庭から解放してくれます。

夏の雑草だらけの庭から解放される、2月の雑草対策を5選紹介します。

緑守
実は2月の雑草対策はメリットが大きいんです。

2月の雑草対策をおすすめするメリット

まずは2月に雑草対策をするメリットを紹介しておきます。

雑草が少なく作業がしやすい

2月のお庭には雑草がとっても少ないので、雑草対策の作業がとってもやりやすいです。

お庭の2月の雑草対策をおすすめする一番のメリットは、雑草が少ないので、これらの雑草対策の作業が楽にできるという点です。

防草シートガンコマサなどで雑草対策をしてしまえば、その後数年は雑草対策は必要なくなりますよ。

2月からの雑草対策は予防効果が格段に高い

▲冬の間ははりついていて目立たない雑草が春になると・・・

冬の間は目立たなく地面にはりついている雑草が、春になって少し暖かくなってくると急にぐーんという感じで伸びてきます。

冬の間は「まぁいいかぁ」と思っていたものが、暖かくなるといきなり雑草だらけになって、面食らった方も多いのではないでしょうか。

緑守
少し暖かくなると、すぐに蔓延るのが雑草です。

雑草だらけになってから対策しようとしても、もうあとの祭り。

インフルエンザだって、コロナだって予防が大事ですね。

目立たない冬のうちに対策をすることは、予防効果の大きい雑草対策なのです。

2月は雑草が少ないのでピンポイントで抜き取ることができる

2月からのお庭の雑草対策 
▲冬の芝生の中の雑草はピンポイントで抜きやすいですね

冬の庭にも雑草はあります。

ですが、夏に比べるとその数はとっても少ないです。

なので、これらの残っている雑草は、根の位置もわかり易いので、根元から引き抜きやすいです。

根元から引き抜くことは、雑草対策効果がとっても大きいですね。

根元から引き抜くに、ちょっとした小道具があると便利です。

【関連】雑草対策に便利な草刈り道具。手抜き伐根作業に便利が道具。

関連記事

お庭の草刈り、大変ですよね。   私も緑守(みどりもり)という仕事で 公園や道路の樹木や花を管理したりアドバイスしたりするお仕事なので   「ご自宅のお庭は綺麗なんでしょうねぇ~」 &[…]

蚊や蜂などの虫がいない

冬には蚊や鉢などの虫がいないので、とっても作業がしやすいですね。

緑守
作業をしているときの蚊ほど煩わしいものはいませんね。

汗が垂れてきて目に入らないので作業がしやすい。

夏に雑草対策などの作業をしていて汗が目に入り目にしみて、その都度作業が停まってしまった経験はありませんか?

メガネなどをしていると、なおさら汗をぬぐうという行為は、非常に煩わしいものです。

冬の作業をする場合は、このような煩わしさも殆どないですね。

 

それでは、次のページからは、具体的な2月の雑草対策について説明していきます。

次のページ⇒庭の芝生は2月に対策をしておくと、雑草だらけの芝生から解放される。