庭に除草剤を撒きたくない 。お庭の草刈りを楽に。新発想の草刈り道具がおすすめ。

庭に除草剤を撒きたくない 。

お庭の雑草対策大変ですよね。かがんで草刈りというのはとっても大変な作業ですね。庭に除草剤を撒きたくない でも屈んでの草刈りも大変

お庭に除草剤を撒けるのであれば、楽にお庭の芝生の雑草対策もできます。

緑守
除草剤を使えれば芝生の雑草対策は意外に簡単です。
関連記事

芝生 雑草だらけ 復活 方法について紹介するページです。 芝生 雑草だらけ 復活 できるの?と思っている方も多くいらっしゃると思います。お庭の雑草だらけの芝生の復活方法は、実は意外に簡単なんです。このページでは雑草対策のプロが、雑草だらけ[…]

だけど、小さなお子さんやペットなどを刈っている方にとっては、「庭に除草剤なんて!!」という方もいらっしゃると思います。

今回は庭の雑草の対策として「これは庭の雑草対策にとってもいい」と、筆者も思わずポチってしまった、新発想の草刈り道具の紹介です。

楽に草刈りができる新発想の草刈り道具とは

思わず購入したスキッジャー

筆者が購入した新発想の草刈り道具は【スキッジャー】といいいます。

クラウドファンディングで出資者を募集していたことでも話題になったようですね。

クラウドファンディングでは目標金額を10万円としていたものが、なんと100倍以上の1600万円以上の出資者を集めています。

引用元:クラウドファンディングmochiya

筆者もクラウドファンディングに興味があり時々のぞいているのですが、これほどの倍率の出資金をあつめたのは珍しいと思います。

緑守
予定金額の100倍も出資金が集まるのはそれだけ欲しい人がいると判断できます。

関心の高さがうかがえますね。

スキッジャーのどこがすごい?

考え抜かれた形状のスキッジャー

このスキッジャーのすごいところは、雑草を刈るということを考え抜かれた形状になっている点だと思います。

クラウドファンディングのサイトでは「前にも後ろにも刈ることができる」という表現があります。

しかし、筆者が感じたスキッジャーの新発想の一番おすすめできる点は「前に押す力で簡単に草を刈ることができる形状」なのです。

前に押し出して草を刈るという新発想

前に押し出す力で草を刈るという発想は、従来の草刈りとは全く違う発想だと思います。

庭の雑草を刈り取るときのことを想像してみて下さい。

草刈りの道具は全て手前に引いて刈り取るという使い方ですよね。

手前に引くという草刈りなので、必然、手の力だけで草を刈るという作業になります。

しかも片手だけの力で草を刈るという作業なので、とっても疲れます。

立ったり屈んだりしながら、10回も20回も腕の力だけで草を刈っていると疲れてしまって、腕を回したり伸びをしたりという経験は、草刈りをしたことのある方であれば、きっと経験していると思います。

このとても大変な手前に引きながら草を刈るという作業が、スキッジャーだと立ったまま前に押しながら草を刈るという作業になるのです。

前に押し出しながら草を刈ると何が楽なのか

スキッジャーは立ったまま前に押し出しながら草を刈ることができるという特徴が新発想です。

立ったまま草を刈るとなぜ楽なのでしょう?

前に力を入れるという方法は、とっても力をいれやすい体勢です。

お相撲さんでも一番力をいれやすい形ですよね。

お相撲でも前に力をいれますよね。

立って草を刈るということは全身の力をスキッジャーの先端へ集中して掛けて草を刈れる構造になっているということなんです。

だから楽に草を刈ることができるんです。

前に押して草を刈ることに適した穴あき構造

穴があいている形状が前押しをスムーズに

スキッジャーの形状が穴の開いている形状というのも特徴のひとつです。

穴が開いているということで、軽量になっているという点もあると思います。

緑守
穴が開いているという形も楽に草を刈ることにつながります。

しかし、筆者が実際にスキッジャーで草を刈って実感したのは、この「穴あき形状が押して草を刈るのを更に楽にする」という点です。

穴があることで刈り取った草や土が通り抜ける

Youtubeで再生

上の動画↑↑↑は、筆者がスキッジャーを購入して、はじめて草刈りをしたときの様子です。

片手でスマホを持ちながら、片手でスキッジャーを押し出しながら草刈りをしています。

片手で押し出しているという不自然な姿勢に関わらず、草をどんどん刈ることができています。

穴から刈り草や土が通り抜けているので、とても軽い力で雑草を刈ることができています。

スキッジャーで草を刈るにはコツがいる

このスキッジャーですが、雑草を刈るにはコツがいります。

このコツを知らずに使うと、「スキッジャーって全然刈れないじゃん」という評判になったりします。

こちらの動画↓↓↓はユーチューバーの園芸超人カーメン君がスキッジャーを酷評している様子です。

動画の中でカーメン君身は、「値段だけ高くて全然草が刈れない」と酷評しています。

確かに動画の中では、草が全然刈れていない様子が紹介されています。

しかしカーメン君の使い方は、正しいスキッジャーの使い方ができていないようです。

正しいスキッジャーの使い方の動画です↓↓↓

コツは

  • 刃先を地面から離さない
  • 小まめに刃先を動かす
  • 押すときに力をいれ引くときは軽く引く

この正しい使い方だけをマスターすれば、筆者は面白いように草を刈ることができました。

次のページ⇒スキッジャーが庭の雑草対策で威力を発揮する様子を動画で紹介